Sample Company

研究活動


パソコンや携帯電話、電子レンジといった便利な電化製品、電気機器に囲まれる生活を送る、恵まれた時代に生まれた私たち。
それらの恩恵をうけながらも、一方で、電気が発生する場所には、必ずと言っていいほど電磁波が発生しており、電磁波が静電気を誘発させ、プラスイオンを増幅させることで、体に悪影響を及ぼしていることを忘れてはいけません。
これからの時代、何か病気や痛みを治したいと思った時、通常の治療に加えて、住んでいる環境、中でも就寝中の電磁波対策をすることが、必須の条件だと私は考えています。
人工電磁波を悪として見るのではなく、「電磁波ノイズを減らし、地磁気不足を解消する」ことを重視し、体にいい電磁波に変換して取りいれようと今も研究を続けています。
人工電磁波と上手に付き合うことが出来れば、きっと苦しむ人々は少なくなっていくでしょう。

↑ PAGE TOP